堂ヶ島温泉ホテル

お宿カテゴリー:ホテル

堂ヶ島温泉ホテル・外観

宿のイチオシ

当館には、玄関・ロビーをはじめ旅館内の色々な場所に、偉大な芸術家たちの作品を飾っております。大阪万博の「太陽の塔」をはじめとする高名な岡本太郎氏、日本国内だけでなく、ニューヨーク、パリ、イタリアでも活躍している宮元芳子氏、西伊豆町仁科出身の彫刻家の堤達男氏の作品を見ることができます。
爽やかな堂ヶ島の風景になじむように佇むそれらは、なおいっそう旅の楽しみを倍増してくれることでしょう。

館内ロビー・数々の作品

お料理

西伊豆にこだわりをもって「地産地消」を合言葉に、地魚を中心としたお造りや、自慢の金目鯛姿煮大盛皿などを主体的に、海鮮会席料理をご提供しております。
特に金目鯛姿煮大皿盛や、地魚の海鮮お造り盛り込み・鮑酒蒸などの特徴ある料理は大変評判をいただいております。
また、朝食時に出される「アジの干物」は堂ヶ島温泉ホテルの隠れた名物です。ぜひ、あつあつのご飯と共にお召し上がりください。

ご夕食メニュー一例

お風呂

堂ヶ島温泉の数あるホテル・旅館の中でも独自の源泉が湧き出す当館の温泉は「化粧の湯」と呼ばれ、お肌に良いことで知られています。一日300トン以上の湯量があり、大浴場・貸切岩風呂・客室のお風呂は源泉を100%使った掛流しでお楽しみ頂けます。温泉は他館には供給していないため、当館でしかお入り頂けません。温泉の飲用許可も取得済みで、身体の中からもお気軽に温泉の効能を実感出来ます。
(飲泉は指定の飲泉所でお願い致します)

爽やかな潮の香り「渚の露天風呂」

客室

私どもの客室は、一部の特別なお部屋をのぞけば基本的な設備には殆ど差がございません。全室海側に面したお部屋で、冷暖房完備、バス・トイレ・テレビ付きとなっており、殆どのお部屋が和室一間タイプ・踏み込み・広縁付きとなっております。従いまして、お部屋のランクは眺望の差によって生じる物とさせて頂いております。
標準的なお部屋でもお部屋から海の見えるオーシャンビューが基準となっており、伊豆随一の景勝地である堂ヶ島の景観をお楽しみ頂ける事と存じます。

海一望和室

夕陽

伊豆半島の西海岸は、日本の夕陽百選にも選ばれた、美しい夕焼けの名所です。 特に10月~3月にかけての期間、晴れた日の堂ヶ島の夕映えの美しさは、言葉に表せないほど感動的です。 三四郎島を始め、数々の島影と夕陽の織り成す自然の光の美しさはため息が出るほどです。 堂ヶ島温泉ホテルでは、日本全国の夕陽にこだわる旅館の仲間達と交流を深め、 「夕陽と語らいの宿」ネットワークに参加しています。

当館より臨む感動的な夕陽

ペット宿泊

- - -

この宿を予約する

Information:宿からのメッセージ

化粧の湯と呼ばれる自家源泉掛流しの宿。
全室オーシャンビュー。

白亜の建物は、ヴィラ風のひな壇式に建ち、客室からは駿河湾の眺望が楽しめます。

堂ヶ島で唯一の泉質・自慢の源泉は「美肌作りの化粧の湯」と呼ばれる天然温泉。他館には一切供給していない当館だけのものです。
潮騒が聞こえる「渚の露天風呂」や大浴場「オーロラの湯」につかり、新鮮な伊豆の海の幸をふんだんに使った料理を召上りになって、ゆったりとリフレッシュして頂けます。

夏になると、緑の芝生に白いタイルがまぶしいガーデンプールがオープンし、お客様の歓声で賑わいます。パラソルやサンデッキが並ぶプールサイドのすぐ向こうは、もう瀬浜ビーチ。海岸とプールサイドがほぼ同じレベルに有るのは、堂ヶ島では当ホテルだけ。正に、オン・ザ・ビーチの感覚です。

また、10月~3月にかけての期間、晴れた日の堂ヶ島の夕映えの美しさは、言葉に表せないほど感動的です。 三四郎島を始め、数々の島影と夕陽の織り成す自然の光の美しさはため息が出るほどです。

  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 露天付客室
  • 宴会場
  • カラオケ
  • クレジットカードOK
  • 海徒歩5分以内
  • 1泊朝食OK
  • 素泊まりOK
  • 一人旅OK

Address:宿の電話番号・所在地

TEL
0558-52-0275
FAX
:0558-52-1614
住所
:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2960

In-Out:

チェックイン
/ 15:00
チェックアウト
/ 10:00

WebSite:宿のホームページ

堂ヶ島温泉ホテル・公式ホームページ

Map:堂ヶ島温泉ホテルの地図

ページトップへ